ニオスラッシュセカイ
neo / sekai
ニオスラッシュセカイ
2011年3月創業
ニオとは「鳰」滋賀県鳥カイツブリの古称のことです。
鳰(滋賀県)が世界に羽ばたいていってほしいとの願いを込めて屋号としました。
information
現在、新規でのご依頼は受け付けておりません。
(産・育休をいただいております)
背景: 「琵琶湖の空」
撮影: watanabe neosekai
ごあいさつ
滋賀県で織られた「高島はんぷ(帆布)」を使い、主にかばんのデザイン、制作をしています。
豊かな滋賀県の素材で「ものつくり」をし、内外に発信していきたいと思っています。
インカ文明好き。
※映像は2012年1月時点の内容です。
 撮影 滋賀県産業支援プラザ 船越氏
高島はんぷ
高島はんぷ
ニオスラッシュセカイがかばん製作のために使用している主な素材は、「高島はんぷ」です。

滋賀県の北西に位置する高島市で織られています。
高島は江戸時代から続く綿織物の産地で、また「川端」で有名な針江地区を擁し、湿度が高く水のきれいな土地で、撚糸(糸を撚ること)から行われています。
かっこいいステテコでお馴染み「高島縮み」などのアパレル向けの薄手のものから、タイヤコードなどの工業用織物や、柔道着などに使われるはんぷ(1号帆布)など厚手のものにいたるまで、多種にわたる布生地が生産されています。
WORKS
制作例です。
neosekai.jimdo.com
ブログ
neosekai.jimdo.com
活動内容は、ブログをご覧ください。

Page Top